外貨建て生命保険を1年ちょっとで解約。元本割れしてなくて嬉し泣き!

家計
スポンサーリンク

こんにちは。マサコカネヒラです。

   

大樹生命のドリームロードを解約

大樹生命のドリームロード(豪ドル建て一時払い養老保険。保険料100万円)を解約しました。

契約した後に円高アンド円高で今後の豪ドルの先行きが不安だったのと、契約内容自体が複雑で私の理解の範疇を超えていたからです。

解約の書類を投函してから約1週間で解約手続き完了のお知らせが届き、解約返戻金が24日に振り込まれていました。

【解約返戻金の詳細】

  • 解約返戻金 13,667.45豪ドル
  • すえ置き金 254.00豪ドル
  • すえ置き金利息 0.47豪ドル

→支払金合計 13,921.92豪ドル

円換算レートは1豪ドル=74.09円だっだので(換算基準日:2019年9月13日)、円に換算すると

→支払金合計 1,031,475円・・・①

ここから税金が控除されます。

  • 所得税 4,200円
  • 地方税 1,371円

→控除金合計 5,571円・・・②

差引支払額(①-②)=1,025,904円

    

元本割れませんでした!!!(嬉し泣き)

しかも、電話で問い合わせた時の金額(1,001,582円)より増えています。

換算基準日の9月13日がちょうど円安に振れていたようです。

あとは、金利が下がっていたので、そもそもの解約返戻金額が増額されていました(12,126→13,667.45豪ドル)。

    

契約の詳しいところは最後まで分からずじまいでしたが、とにかく、1年ちょっとで解約しても元本割れしなくて(むしろ増えてて)助かりました。

もし、私と同じように外貨建て生命保険を解約しようか迷っている方がいたら、まずコールセンターで解約返戻金がどのくらいか確認してみると良いと思います。

今はどの国も利下げ傾向なので、円高でも意外と元本割れしないかもしれません。

もちろん、契約時期や内容によっては大きくマイナスになっているかもしれませんが・・・。

こういった保険は、一度契約すると長期間資金が固定されてしまうので、もっと良い運用方法が見つかったら思い切って解約するのも一つの手だと思います。

    

解約返戻金の今後の運用方針

普通口座にこんなに大金が入っているのは久しぶりでウキウキします←普段どんだけ残高少ないんだっていう(^^;

よく分からない金融商品に手を出してしまったことを反省し、今度は慎重に銘柄を選びたいと思います。

   

今考えている銘柄の条件は、【高配当(できれば4%以上)】または【配当はそこそこでも子供が喜ぶ優待があること】です。

投資信託で分配金を再投資していくのもいいですが、まとまった金額の配当金が受け取れると嬉しいです。

投資信託はiDeCoで積み立てているので、この余裕資金は高配当株またはETFを購入しようと考えています。

配当金はできれば円で受け取りたいです。

円の方が受け取った実感がわきやすいし、将来子供に渡すとき(譲渡方法はまだ全然決めてません)に手間が少ないと思ったからです。

また、配当利回りが低くても、子供にとって嬉しい優待がある銘柄だと続けやすいかなと思います。

   

いくつか良さそうな銘柄が見つかりましたが、購入時期は慎重に検討します。

また大きな調整が来た時に大量に買い漁りたいので、ある程度の現金は残しておきます。

なんか、そろそろ来そうな気がするんですよね、大暴落が(根拠はない)。

  

  

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ


コメント

タイトルとURLをコピーしました