【体験談①】歯列矯正★キレイライン矯正に決めるまで

家計
スポンサーリンク

こんにちは。マサコカネヒラです。

2021年8月から歯列矯正を開始しました。

キレイライン矯正(マウスピースの部分矯正)です。

2022年3月に最後のマウスピースになり、歯並びがすごく良くなりました!嬉しい(><)

始める前、矯正をするかどうかすっごく悩みました。

  • 私の歯並びだと部分矯正でできるの?全部じゃないとダメ?
  • 私の歯並びだとマウスピース矯正できる?ワイヤーの方が良い?
  • どこの歯医者でやればいいの?選択肢が多すぎ分からない
  • 高いお金払って満足できなかったらどうしよう
  • もう30代だし、そこまで歯並びにこだわらなくてもいいのかも …などなど

私の場合、費用が高い&分からないことが多くて一歩踏み出すのが怖かったです。

本記事は、私が歯列矯正を考える→歯医者で相談→キレイライン矯正で契約するまでの体験談です。

歯列矯正、興味はあるんだけど…ってところで止まっている方、結構いらっしゃると思うんですよね。過去の私がそうだったように。

そういう方々が一歩踏み出すきっかけになればいいなと思って書きました。

↓の目次から読みたいところだけクリックしてご覧ください。

歯列矯正を考え始める

私の歯並びについて(自分語り)

歯並びが気になりだしたのは20代前半です。

私はもともと歯並びが悪くて、子供の頃(小5~中3)歯列矯正をしていました。

全部の歯にブラケットを付け、上顎を大きくする装置(拡大床)もつけました。

両親は100万くらいかかったと言っていました。しかも田舎だから矯正できる歯医者まで車で片道1時間!そこに月1回通院!マジ感謝( ;∀;)

つけ始めはものすごく痛かったのを覚えています。1週間くらいまともに噛めなかったです。トランペットのマウスピースがブラケットに当たって傷だらけになりながら演奏していました。

矯正装置が外れた時は、きれいな歯並びと口の中に異物がない開放感でとても嬉しかったです(><)

これから私の人生バラ色☆高校からモテモテ!・・・にはなりませんでしたが、高校~大学は歯並びを気にせずに楽しく過ごせました(^^)

しかしこの時、致命的なミスを犯しました。リテーナー(保定装置)をつけなかったのです。(どういうのかピンとこない方は「歯列矯正 リテーナー」とかで画像検索すると出てくるよ)

矯正器具が外れた人はだいたい夜間のみつけることになると思うのですが、私は面倒くさがって全然つけませんでした(^^;

リテーナーをつけなくてもすぐに歯並びが戻るわけではありません。ですが、本当に少しずつ動いていきます。

気づいた時にはもうリテーナーがはまらなくなっていました。

そして月日は過ぎ、23~24歳の頃にふと「・・・私の歯並び変じゃない!?」となりました\(^o^)/

いや、子供の頃のぐちゃぐちゃな歯並びに比べれば全然きれいです。

多分他の人はそんなに気にならないレベルです。

でも一度整った歯並びを経験していると、その少しのガチャつきがめちゃくちゃ気になる!

それからはもうずっと歯並びのことを考えていました。

他の人の歯並びは別に気にならないんですけど、自分の歯並びが許せないです。

完全にコンプレックスになってしまいました。

写真を撮るときは口を閉じるようになっていました。自分の結婚式の時もです。

初対面の人と話すと「歯を見られているんじゃないか」と気になって会話に集中できなくなりました。

就職してから何度も何度も歯列矯正を考えました。

でも20代のうちは超貧乏だったためできませんでした。

結婚後は少しずつ余裕が出てきたんですが、不妊治療妊娠出産でバタバタしているうちにもう30代半ばになっていました(バタバタしている間も歯並びは気になってる)。

  • 人前に出る機会も無いし、今から矯正しても遅いんじゃない?
  • 気にしすぎじゃない?
  • 矯正にかかる費用を投資に回した方がいいんじゃない?

やらない理由ももう何度も考えました。

でも、10年近くずーっと歯列矯正について考えてるってことは、やっぱり本当にやりたいことなんだと思いました。

で、2人目妊娠中に歯列矯正をやると決め、卒乳を機に具体的に検討して行動しました。

自分語りに付き合ってくれてありがとうございます!

みんな、歯列矯正終わったらリテーナーはちゃんとつけようね☆

歯列矯正の方針、予算

「歯列矯正する!」と決めたはいいものの、矯正にも色々あります。

  • 全体矯正か部分矯正か
      
    全体矯正は色んな歯並びに対応できるけど高い
    部分矯正は安いけど前歯だけ。かみ合わせは治らない。治療できるケースが限られる
       
    →私は部分矯正を希望。全体矯正は予算的に厳しいし、奥歯のかみ合わせは合ってるから。でも私の歯並びは部分矯正で治せるのか??
      
  • ワイヤー矯正かマウスピース矯正か
      
    ワイヤー矯正は食事前後のつけ外しがないのは楽。対応できる歯並びが多い。ただし見た目が✖(目立たないやつや歯の裏側にブラケットをつけるやつはもっと高い)。月1で通院が必要。
    マウスピース矯正は見た目〇。通院頻度は色々。マウスピースを外して食事できるのは嬉しいけどつけ外しが面倒。
       
    →私はどっちでもいい!今、外では基本マスクだし\(^o^)/ただ、マウスピースはつけ外しやお手入れが面倒そう?私にできるのだろうか(^^;

というわけで、(できるか分からないけど)部分矯正で前歯だけ治そう!ということになりました。

部分矯正の費用を調べると、病院によって結構違いました。だいたい20~60万円と出てきます。歯並びによっても費用は違ってきます。

最初に調べたかかりつけの歯医者の部分矯正が上下で30万円台だったので、何となく予算をそのくらいに設定しました。

30万円台で部分矯正できるならやる!予算オーバーだったり部分矯正不可で全体矯正が必要だったら諦める!

方針が固まったところで歯列矯正のカウンセリングを予約し、行ってきました(^^)

スポンサーリンク

かかりつけ歯医者の無料相談

まずは、いつも定期健診でお世話になっている歯医者の無料相談に行きました。

ワイヤーの全体矯正(90万~)と部分矯正(25万~)をやっていて、マウスピース矯正はありません。

徒歩で通えるし、子供を見ててくれるので(要予約)、ここで矯正できたらいいなーと思っていました。

特に検査などはせず、先生が歯並びを見てだいたいどんな治療ができそうか教えてくれました。

私の場合、

  • 下顎→部分矯正ではムリ
  • 上顎→歯を少し削れば部分矯正可(※)でも完璧にはならない
  • ちゃんと治したいなら全体矯正をおすすめする

でした。

※補足:歯を動かすスペースを作るため、必要であれば健康上問題ない範囲で歯の両端を削る処置をする場合があります。

自分では「ちょっと歪んだだけ」と思っていた歯並びですが、思っていたよりも悪かったみたいでショックでした。

部分矯正は歯を動かすスペースがある場合(すきっ歯など)はやりやすいけど、私のように顎が小さくてスペースが少ない歯並びは難しいみたいです。かろうじて上顎はできるかな、という感じでした。

綺麗にするならやはり全体矯正を、と言われました。でも、全体矯正は月1で来る専門の先生が治療するためスケジュール調整が必須&激混み、さらにその日は子供を預けることができないとのこと。そもそも予算オーバーで無理だけど、全体矯正のハードルめっちゃ高いなと思いました_| ̄|○矯正歯科を専門にやってる歯医者ならもっと予約がとりやすいんでしょうね。

てか、部分矯正は矯正専門の先生じゃないんだね。それもビックリしたΣ(゚Д゚)ちょっとだけ「大丈夫かな?」と思っちゃいました。信頼できる先生なんですけど、何となく、ね(^^;

この歯医者で部分矯正を始める場合、費用は3万円の検査料+上顎のみ部分矯正28万円=31万円かかります。

「下の歯はあんまり見えないし、上顎だけ矯正でもいいかな」とも思いましたし、費用も予算内だったので、このまま契約しても良いと思いました。

でも、保留にしました。

理由は「他の矯正歯科も見てみたい」からです。

もっと安くできるところがあるかもしれません。ここでは下顎は部分矯正✖だけど、できるところもあるかもしれません。

あと、先生との相性もあるかも?と思いました。かかりつけの先生はとても良い方なんだけど、矯正に関しては完璧を求めすぎな印象を受けました。そりゃあ歯科医師としては完璧な理想の歯並びがいいんでしょうけど、全員が100点満点を目指しているわけじゃないです。私のように健康上問題なくてぱっと見が綺麗ならオッケーの人や、予算の範囲内でできるだけ綺麗にしたい人もいるはずです。そういう要望も受け入れてくれそうなところがいいなぁ、と思いました。

というわけで色々調べた結果、キレイライン矯正に辿り着きました。

キレイライン矯正の初回検診(3,500円)

キレイライン矯正はマウスピースの部分矯正です。提携クリニックが全国に64院あります(2022年3月現在)。

私は「歯列矯正 安い」とかで検索して存在を知りました。

公式HPです。

キレイライン矯正【公式】|2万円から始められる歯科矯正
「キレイライン矯正」は、2万円から始められ、治療期間は最短5ヶ月の透明で目立たない、取り外しができるマウスピースを用いて歯並びを矯正する歯科矯正システムです。医師の技術による品質の差がほどんどなく、ホワイトニングも同時に可能です。

安い部分矯正!これよ、私が求めていたものは(><)

2万円から試せて、費用の目安が21~38万円!予算内でできそうです。

・・・でも、なんでこんなに安いの?怪しくない?とも同時に思いました(^^;

それに、最初に行った歯医者と同じく下の歯は部分矯正できないかもしれない・・・。

色々と疑問点はありますが、まずは行ってみないと分からないです!

とりあえず3,500円の初回検診に行ってみることにしました。

無料じゃない分、色々検査してもらえるらしいし(^^)

それに、この検診を受けたからといって絶対契約しないといけないわけではありません。もし契約に至らなくても、3,500円だけで済むなら全然いいです。

予約!

初回検診はネットで予約します。

こちらのページからクリニックを選んで、情報を入力していきます。3分くらいでできます。

キレイライン矯正

ホットペッパービューティーみたいな感じでクリニックや日時を選べます。

予約が完了すると確認メールが届きます。

私は通いやすくて子供を連れていけるクリニックにしました。

※子供を連れていける=キッズスペースがあってスタッフに預けられるところや、診察室まで一緒に入れるところまで色々です。私は後者でした。診察中に泣いたりすることもありましたがなんとか大丈夫でした(^^;気になる方は各院にご確認ください。

検診!

初回検診の持ち物はこちらです。

  • 健康保険証
  • 初回検診料(私が行ったところは3,500円でしたが、クリニックごとに値段が違います。クレジットカード払いできるところもあります)
  • 当日契約を希望する場合はその分の費用またはクレジットカード
  • (未成年の場合)保護者のサイン入りの同意書

大まかな検診の内容です。全部で60分くらいです。

キレイライン矯正の初回検診
  • 歯科衛生士
    診察室に案内される
  • 歯科医師
    レントゲン

    レントゲン写真を普通に撮影します

  • 歯科衛生士
    CTスキャン、写真

    写真は口の中だけでした。
    光が出る小さな器具を口の中に入れてCTスキャンを撮りました。
    これだけでもう型がとれちゃうのΣ(゚Д゚)昔矯正した時はピンクの粘土で型とったりして大変だったのに…ハイテクになっててびっくりでした。

  • 歯科衛生士
    キレイライン矯正できるかどうか診断

    スキャンが終わると画面に今の歯並びが映し出されました。
    そして「矯正するとこうなるよ」という綺麗な歯並びも出てきました。
    私の歯並びは適応するみたいです。

  • 歯科衛生士
    詳しい説明

    キレイライン矯正の適応だったので、具体的な説明に入りました。
    料金体系や治療の流れなどです。
    だいたいマウスピース7~10枚くらいかな?床矯正か歯を削る必要があるかも?と言われました(最終判断は歯科医師だけど)。
    この時に契約の意向を聞かれました。「全部で30万円でできるなら契約する」と答えました。

  • 歯科医師
    治療方法を確認

    最後に歯科医師が来て口の中や画面をかるく見て「7枚±3枚くらいで画面に映った歯並びになるだろう」とのことでした(±3枚は歯が動くスピードに個人差があるから)
    やはり床矯正か歯を削る必要があるそうで、私は削ることにしました。

これ見てお気づきの方もいらっしゃると思うのですが、歯科医師の出番がめっちゃ少ないです。これはキレイライン矯正の口コミにたくさん書いてあって知っていました。ほとんど歯科衛生士さんと話して、最後にドクターが確認するだけです。不安に思う方はいるでしょうね(^^;

私はそんなに気になりませんでした。マウスピースさえちゃんとしてれば大丈夫と思っていました(ポジティブ)。それに、キレイライン矯正の安さはこういった人件費をカットしたおかげでもありますから。

最初に行った歯医者では下顎は部分矯正ムリと言われましたが、キレイライン矯正では適応になりました。やはりクリニックによって違いは出ますね(ワイヤーとマウスピースの違いかもしれないけど)。

あと、キレイライン矯正は患者の希望に合わせた矯正ができると説明を聞いて思いました。

具体的には以下のようなことが可能です。

  • マウスピース矯正が続けられるか分からないから1回だけお試しで契約できる
  • 歯並びに満足できたら契約の途中でも終了できる(残りの分は返金)

マウスピース矯正は不便なことが多く、挫折してしまう方もいます。キレイライン矯正は最初のマウスピース1枚が2万円(税別)で試せます。1枚目が終わった後に続けられそうなら2枚目以降も契約できるし、無理そうなら2万円の損失で済みます。「マウスピース矯正、続けられるかな?」と悩んでいる方は気軽に試せて良いですね。

また、全員が完璧な歯並びを目指さなくて良くて、その人が目指したいところ・目指せるところまでの矯正ができます。100点を目指さない矯正は医学的にどうなのか分かりませんが、私はそういう矯正を求めていたのでめちゃくちゃ嬉しかったです。

契約!

初回検診を受けた結果、予算の範囲内でいい感じの歯並びになりそうだったので契約することにしました(^^)

契約内容は

★マウスピース7枚
★床矯正なし
★歯並びを見て途中で1回か2回歯を削る

です。

歯を削る(1回につき3,300円)または床矯正(片顎44,000円)どちらでもできそう、とのことでした。私は予算の都合上削ることにしました。健康な歯を削るのに抵抗はありましたが、実際に削ってみた後も何も違和感なく生活できています。

7枚のセット契約場合、期間の目安は7カ月です。

※2021年12月1日に料金改定があり、↑の料金表よりも2回目(2枚目)以降の値段が高くなりました。
【改定前】44,000円→【改定後】55,000円(税込み)です。

契約時に色んな書類に記入しました。名前書いたり、チェックしたりです。

  • 重要事項説明書
  • 矯正歯科治療同意書
  • 解約説明書/同意書
  • IPR(歯の側面)、咬合調整(歯の噛む部分)の削合に関する同意書
  • リテーナー(保定装置)についての同意書

支払った金額は?

この時支払った金額は256,500円です。

内訳です。

  • 初回検診料3,500円
  • 7回コースの費用253,000円(ホワイトニング2本付き)

通常、7回分の料金は22,000円+44,000円×6=286,000円(2021年7月契約の場合)なのですが、最初からコース契約にすると少し安くなりました。※料金改定により、今はもう少し高いです

支払いは現金またはクレジットカードです。私はクレジットカードで一括にしました。

1回ずつ料金を支払ったり、デンタルローンを利用したり、色々な方法があるみたいです。

これ以外にクリニックに支払った金額は6,600円です。

歯を削る費用(1回3,300円)は、処置をした日に支払います。3回まで削れて、私は2回でした。

スポンサーリンク

まとめ【とりあえず歯医者で相談してみよう】

色々書きましたが、この記事で伝えたかったことは

歯列矯正に興味がある人はとりあえず歯医者に行ってみよう!

です!

この最初の1歩が一番大事です。

歯列矯正をどうするか迷っていた時に抱いていた基本的な疑問は、最初の相談や検診でほとんど解決しました。

  • 部分矯正できるかどうか
  • マウスピース矯正できるかどうか
  • だいたいの矯正期間
  • 費用

もちろん個人差があったり、予定通りいかないこともありますが、雰囲気をつかむだけでもかなり有益だと思います。

私も歯列矯正やるかどうか長年迷っていましたが、一度クリニックに足を運んでみると、そこから先はスムーズに進めました。

エステなどと違い、強引な勧誘はありませんでした(少なくとも私が行った2院は)。

歯列矯正に興味のある方は、まず矯正治療を行っている歯医者に行って相談してみましょう!

スポンサーリンク

体験談、続きます

この歯列矯正体験談の続きです。

キレイライン矯正で貰えるセットの内容、7回コースの治療スケジュール、マウスピース生活のリアルな感想(痛み、不便なところ)をまとめました。

キレイライン矯正7回コース前後の歯並びの変化です。27万円でここまで良くなったよ!歯型写真でビフォーアフターをご覧ください。リテーナーについて(費用、期間など)も書きました。

ブログランキング・にほんブログ村へ稼ぐブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました