スタジオアリス (2305)を買いました。銘柄情報と保有を決めた理由

売買銘柄報告
スポンサーリンク

こんにちは。マサコカネヒラです。

2019年10月03日の記事をリライトしました。株価や配当利回り、銘柄情報は新しい情報を載せています。

    

   

スタジオアリス (2305)買ったよー!

少し前から狙っていたスタジオアリス (2305)を100株購入しました。NISAではなく、特定口座で購入しました。2019年のNISA枠が足りなかったからです(^^;

株価は1,970円でした。10/10に決算発表があるので少し早まったかもしれません←いつも決算発表前に買っちゃう悪い癖\(^o^)/

    

銘柄情報

事業内容

子ども写真館最大手

子ども写真館「スタジオアリス」です(^^)480店舗あり、店舗数業界ナンバー1です(2021年2月現在)。韓国にも2店舗出店しています。

スタジオアリスと聞くと赤ちゃん・七五三のイメージが強いですが、最近は成人式や高校大学の卒業式にも力を入れています。「ふりホ」という振袖または袴着放題の前撮りプランです。コマーシャルで何度か見たことがあります。

もちろん節目の記念撮影だけでなく、普通の家族写真や大人(シニア)だけの写真撮影もできます。

また、出張撮影やwebサービスも行っています。

女性が活躍

社員は90%以上が女性です。女性管理職比率も70%以上です。最寄りの店舗は女性社員さんだけなので女性が多い企業というのは想像できましたが、管理職も女性が多いのですね。すごいことだと思います。

産休育休はもちろんのこと、小学校3年生を終了する3月末まで勤務時間を短縮できる制度など、働きやすい環境が整っていて、実際に女性がこれらを利用して勤務できているんだと思います。

厚生労働大臣認定「えるぼし」企業に認定されていて、その中でも最上位の3つ星を取得しています。

えるぼしマークとは?星の数から女性活躍推進をアピールしよう
えるぼしマークとは、女性の活躍推進の状況等が優良な企業に与えられるマークです。「女性が活躍しています!」の文言と最大三つの星が書かれたえるぼしマークは、様々な場面での企業アピールにつながります。今回はえるぼしマークの意味や種類、マークを付与されるメリットについてご紹介します。

株価

現在の株価は2,353円です。過去10年のチャートはこんな感じです。

コロナ前の水準に株価が回復しました(^^)

コロナで臨時休業していた時期もあり、売り上げは少し減少しましたが、経常利益と当期純利益はアップしています(詳しくは企業HPをご覧ください)。

不要不急の外出を控えなければいけない状況のため、写真館は厳しそうだなと正直思っていました。しかし、「イベントはできないけど、記念に写真だけでも残しておきたい!」という需要が高く、利益につながったのだと思います。お宮参り、七五三、成人式などは一生に一度ですしね。ちなみに我が家も昨年次男が産まれましたが、神社には行かずにお宮参り風の写真だけ撮りました。やはり同じようなお客さんがたくさんいました。

需要増だけではなく、もちろん企業努力のおかげでもあります。これについては以下の購入理由で述べます。

配当

配当の権利確定日は2月末で、1株50円です。ここ5年ほど同じ金額です。

税引き前の配当利回りは2.16%くらいです。優待銘柄の中では高い方なのではないでしょうか。

株主優待

株主優待の権利確定日は8月末で、11月頃に届きます。

優待は「株主写真撮影券」(500株未満は1枚)です。内容は以下の通りです。

撮影料無料

撮影料税込3,300円が無料になります。

写真が1枚貰える

写真は次のいずれかから選べます。

  • 四切写真プリント(フレーム付)
  • キャビネサイズデザインフォト(アクリルフレーム付)
  • B3サイズポスター

まだ優待を利用していないのでどんなフレームなのか分かりません(^^;あと、B3サイズのポスターは料金ページに乗っていません。株主優待オリジナルだと思われます。

四切(305㎜×254㎜)写真プリントが1枚5,900円(税込6,490円)なので、他もそれくらいですかね。

利用方法

事前に予約をして、株主写真撮影券を持って来店します。

    

保有を決めた理由

株主優待が欲しい

一番の購入理由は株主優待が欲しかったからです。

長男1歳の誕生日記念に初めてスタジオアリスを利用したら、3万円近くかかってしまいました_| ̄|○仕上がりはすっごく良くて満足なんです。でも、予算を大幅にオーバーしてしまいました。この反省を活かし、次は気に入った写真をできるだけ安く購入しようと思いました。

株主優待を使うと、撮影料(3,300円)+写真1枚(四切なら6,490円)=9,790円が無料です!かなり助かります。

1万円近く安く買えるなら、可愛い我が子の写真をもう何枚か買えちゃいますね・・・って、結局優待利用前と同じ金額を使っちゃいそうです(^^;でも、私が払ったお金でスタジオアリスが儲かるなら全然良いです☆株を持っている企業には気持ちよくお金を使える不思議\(^o^)/散財しすぎないように気を付けます。

考え、動ける企業

コロナ禍でも利益を伸ばせたのは、やはり企業努力が大きいと思います。新店ゼロ、不採算店閉鎖、割引抑制などを行ったそうです。また、撮影と営業で分かれていたスタッフの再教育を行い、1人でお店を運営できるようにしていくそうです(楽天証券の解説記事より)。

    

スタジオアリスの社訓の1つに【「努力する」はダメ、「変える」こと】というのがあります。株主通信に載っていました(HPにはありませんでした)。

「努力する」はダメ、「変える」こと

「努力」は「現在」の延長上にあることばです。「現在」ダメなものをいくら「努力」しても効果は2割~3割良くなるだけです。だから、「現在」を「努力」するのではなく「現在」を「変え」なければいけません。抜本的な考え方や、やり方、しくみを変えるのです。

私どもは、すべては「現状否定」と「自己否定」から新しい創造が生まれると考えております。

うーむ、なんとも耳が痛いお言葉(><)思っていてもなかなかできることではないです←自分に甘々だからw

「ただ努力するだけではダメ」というのは色んな企業で言われることだと思いますが、社訓に入れているのは珍しいな、と思いました。だいたいこういうことって、中間管理職が部下(現場職)に言っているイメージです。上層部がおおまかな方向性・目標を示して、下が色々考えながら頑張って。で、「ここがおかしいから仕組みを変えよう」と提案しても上が「うーーーん却下」ってなる、みたいなイメージなんですけど、どうでしょう(私社会人経験少ないから違うかもw)。それだと会社が大きく変わることができないし、提案を受け入れてもらえない社員はモチベーション下がるし、良いこと無いですね。なんか古い体質の日本企業ってこういうの多そう(社会人経験少ない主婦の想像です)。

社訓やコロナ禍での動きを見ると、スタジオアリスは上層部も積極的に現状を変えていこうとしているのが分かります。従業員(契約社員・アルバイト含む)4000人超の大きな会社の仕組みを変えるのは大変なことです。でも、変えて、良くしていこうという姿勢を感じます。コロナで店舗が一時休業となり、危機的な状況になっても 経常利益と当期純利益を伸ばせたのは、企業が素早く動いて対策できたからだと思います。「考えて動ける」企業はこれからも長く生き残れそうだと感じます。

考え、動ける社員

「スタジオアリスは考えて動ける企業」と先に述べましたが、それは社員1人1人にも当てはまります。

…当社の「サッカー型経営」とは、社員一人ひとりがプライドを持ち、上司の指示を待つのではなく「自ら考え、自ら判断する」ことで、主体的な状況判断によりお客さまに対して的確な行動ができることです。

社員一人ひとりが他のスタッフの人格を尊重し、自分らしさを発揮しながら「自ら考え、自ら判断する」サッカー型経営を推進し、楽しく働けること、これがスタジオアリスの社風(コーポレートカルチャー)だと考えています。

マネジメントメッセージ|IR情報|こども 赤ちゃん写真撮影ならスタジオアリス (irbridge.com)

ただ「自分で考えて動け」と言われても「はぁ(*´Д`)」となってしまいますが、上司が考えて動いている、部下の声を聞いてくれるのなら、自分たちも頑張ろう!となります。私のように梃子でも動かぬ人もいるでしょうけど、動く人は増えると思います。

自分で判断して適切な行動をとる、楽しく働く・・・ディズニーリゾートのキャストの方々と同じものを感じます。本当にすごい。私にはできません。せめてスタッフさんの迷惑にならないように利用したいです。

社員のことを大切にしてそうな企業

スタジオアリスの経営理念です。

社員のヒューマンな生涯設計の達成とその基盤である企業の安定と発展をはかり、視聴覚文化関連事業を通じて“暮らしの豊かさ”に貢献する

マネジメントメッセージ|IR情報|こども 赤ちゃん写真撮影ならスタジオアリス (irbridge.com)

「社員のヒューマンな生涯設計の達成」というのが特に印象に残りました。経営理念に社員のことが書かれているのは珍しいな、と思いました。なので、きっと社員のことを大切にしている企業なんだと思います。社員がいきいきと働くことができれば業績も上がり、その結果、株主にも配当で還元されます。

以前スタジオアリスを利用した時は七五三シーズンの休日で激混みだったのですが、社員の方は皆さんとても元気で親切でした。ストレスが溜まるお仕事なのにすごいな、と思いました。上記の「サッカー型経営」ができていること、仕事を楽しんでいる(少なくとも表面上は)ことが分かりました。

最寄りの店舗は3年前から利用していて、なんとなく社員さんのお顔も覚えています。離職せずに続いているということですよね。3年だけでは簡単に判断できないし、異動とかも今後あると思いますが、少なくともスタッフがコロコロ変わる、という感じではありません。利用していくうちに、社員の方々が本当にいきいきと働いているのか、嫌々働いているのか見えてくると思います。

    

     

子どもの成長を楽しみながら保有します

スタジオアリスは優待を利用する間は保有したいと思っています。最低でも次男の七五三が終わるまでは利用すると思います。子供たちの成長を楽しみながら持てる銘柄ですね。

私としては、七五三が終わっても毎年家族写真を撮りたいです(^^)ただ、子供たちが何歳くらいまで一緒に来てくれるか、ですね。今は2人ともママ大好きで甘えてくるけど、だんだん疎まれるようになって、クソババアって言われるようになるんですよね・・・考えたら寂しくなってきた( ;∀;)そ、それも成長なんですよね。今からクソババアって言われたときにどう対応するか考えておきたいと思います。なんだか話が逸れました(^^;この辺で終わります。

   

    

ブログランキング・にほんブログ村へ


コメント

タイトルとURLをコピーしました